自分が喜ぶ事、してますか?

DadionHenrique / Pixabay
コーチング
Pocket

こんにちは、長谷です。

 

今日も個別のクライアントさんとセッションしていたのですが。

 

文章の才能がある子だなーと思っていたので、ファンが増える文章の構成とトレーニング方法を教えてあげてました^^

 

まだ、意図的に才能を開花させてないので、今後トレーニングを経て表に出していけるようになるのが楽しみです♪

 

本人も、喜びながら取り組めそうになっていたので、いい感じですね。

 

ちなみに、

 

物事が停滞している時、詰まっている時。

 

自分自身が喜べる事、喜ぶ事をするのはすごく大切な事です。

 

エネルギーが落ちまくってるクライアントさんがいる時は、「自分が喜ぶ事ってなんですか?」

 

と聞いて、自分が喜ぶ事をひたすらやってもらう。

 

という事をやります。

 

人によっては、アニメを見まくっていたり、アートの製作に没頭したり、プロレス見に行ったり、好きな服を買ったり、一日中寝てたり 笑

 

様々なんですが、

 

 

「自分が喜ぶ事をさせてあげる」

 

 

というのには、偉大な力があって、

 

自分が喜ぶ事をやってあげるようにした途端、物事が好転する事が多々あります。

 

ですが、

 

多くの人は、自分に喜ぶ事をさせてあげる許可を出す事ができず。

 

がまんしていたり。

 

 

過去の常識にしがみついて自分を縛り付けていたり。

 

 

 

不安の対策ばかりしていたりしています。

 

 

理由は様々だけど、

 

「その人の頭の中にある、誰かに申し訳ない気持ち」

 

「誰かに対して、恥ずかしい気持ち」

 

というのが、自分が喜ぶ事をする妨げになっている事が多いかな。

 

旦那さんであったり、職場の上司であったり、友人であったり、お客さんであったり、信頼している人であったり。

 

でもね。

 

もう、誰かに申し訳ない気持ちを抱えて自分を苦しめるのはやめていい。

 

あなたには、才能も魅力も、イマジネーションも、全てを強く育むエネルギーもある。

 

だから、大丈夫。

 

安心して、

 

苦しいがんばりも、がまんも手放してしまおう。

 

そして、

 

自分を喜ばせてあげる事をしよう!

 

そうするとね、

 

自分自身にもエネルギーが戻ってくるし、運が整い、停滞していた物事が動き始めるよ。

Pocket