本当の幸せとは?12のリストを作ってみた

ThePixelman / Pixabay
幸福論
Pocket

こんにちは、長谷です。

 

仕事柄、本当の幸せってなんだろう?

 

と思うことがある。

 

お金をたくさん手に入れても、ストレスを抱えて心が怯えたり警戒していたりすると幸せとは言えないし。

 

何かをやって、人から認めたれたり評価されていたとしても、自分自身がそれを愛して楽しんでいないと幸せとは言えない

 

たくさんの人と繋がれば幸せという訳でもなく。

 

 

全てが面倒だと思って、孤独になってもストレスがたまる。

 

(ちなみに、ある研究結果によると、孤独感が生み出すストレスは死亡率を高めるそうだ)

 

そう考えると、

 

不幸せのルートってたくさんあるね 笑

 

じゃあ、幸せのルートは?

 

それも、たくさんあって、人それぞれの価値観によって変わる。

 

それと、瞬間的な幸せもあれば、長期的に安定した幸せもある。

 

※瞬間的な幸せは、チョコレートを食べた最初の一口目の幸せと同じで、あとは食べても食べても幸せ係数は下がっていく

 

※長期的な幸せは、自分と世界とのやりとりのバランスだったり、マッチングだったりする

 

ただ、人は幸せになろうと思ったときや、うまくやろうと思ったときに思いの外、複雑で的外れなことを考えてしまうところがあるので、

 

思い切って、もっと簡単に幸せになる方法を決めてしまうのも良い。

 

シンプルに、自分の人生をデザインできるようにしていく。

 

自分的にもまとめておきたかったので、12のチェックリストを作ってみた。

 

______________

 

1.自分の人生に対して、主体的に取り組む。

(人生のコントロールを取り戻す)

 

2.短期的な形にこだわりすぎず、中長期的になりたい姿を目指していく。

 

3.好きなこと、楽しくて時間を忘れてしまうことをやる。

 

4.貢献と愛と遊びと健康のバランスを取る。

(貢献は、一般的には仕事とよばれるもの、愛はフェニルエチルアミンかエストロゲンのアレね)

 

 

5.自分の内にある価値観にしっくりとくる選択と採用をする。

 

 

6.自分を安定させるルーティン(習慣)を持つ。

 

7,人生を拡張する刺激を受ける。

(人には拡張欲求という自分を拡張させたい欲求がある)

 

8.自分を成長させるプロジェクトを持っておく。

 

9.心を空にする時間を意識的に作る。

 

10.毎日の行動が自分の価値観に沿っていることを確認する。

 

11.よく笑い、よく泣き、よく喜ぶ。

 

12.最後は深い眠りにつく。

 

______________

 

みたいな感じかな。

 

一つ一つ、課題を抱えている人もいるかもしれないけど、クリアしていくと結構幸せな人生になるよ。

 

どなたかの参考になれば♪

Pocket