心が折れそうな時はどうしたら良いか?

ストレス・悩み
Pocket

ども、ライフコーチの長谷です。

 

先日Facebookのライブ配信で良い質問をもらって

 

「心が折れそうな時はどうすれば良いか?」

 

という質問だったのですが、ライブ配信上は時間の都合もあり、さっくりと「折れたら良いじゃん! ただし、自分を責めない事」という伝え方をしておいたのですが 笑

 

理由は、2つあります。

 

1つは、

 

ネガティブ=悪いことではないけれど、ネガティブな状態にある自分を責めたり否定すると、自己否定からくる無力感が強化されしまう。

 

自分が感じている感情や、その感情が湧いてきた理由を否定すると「心が折れる」以上に精神的に悪影響を与える。

 

(感情が湧いてきた理由・例えば心が折れそうだったら、悔しさとか嫉妬心を生み出している原因)

 

なぜなら、感情と思考の否定はそのまま「自分自身の存在否定」へと繋がるからね。

 

存在否定が続くと「自分は何をやってもできない」という無力感が強くなってくる。

 

繰り返すけど、ネガティブは悪いことではないので、抑え込む必要はない。

 

ネガティブ=クリエイティブ、行動を促進してくれる、見落としていた視点に注意深くなる、学びの意欲が高まる。

 

と覚えておこう^^

 

2つめは、感情と思考が分離している状態は非常に「気持ち悪い精神状態を長引かせる」から。

 

感情と思考の分離とは、

 

例えば、感情的に心が折れて「もう頑張れない」と思っているのに、思考では「もっと頑張らないといけない」と感情を押さえつけようとしている状態。

 

この状態になると、感情を抑え込むための思考がどんどん湧いてくる。

 

頭の中でゴチャゴチャ考えることが多い人は、感情と思考が分離しているんだ。

 

迷走・混乱・思考の分裂

 

しんどいから、やめておいた方が良い。

 

感情と思考が統合されてくると(同じ向きに揃っていると)ゴチャゴチャした思考から解放される。

 

だから、感情に嘘をつかず、素直になった方が楽。

 

結論として「早々に折れてしまった方が良い」となる 笑

 

で、

 

ポッキリ折れて、学ぶべきことを学んだら、立ち直れば良い。

 

ちなみに、心が折れてもすぐに回復して自分の目的に進めるようになるための方法とかもいくつかあるけど。

 

ポイントを一つだけ。

 

短期的な目標だけでなく中長期的な目的を持つこと。

 

中長期の目的というのが難しく感じる人は、自分がなりたい姿・体験したいことを50個〜100個くらい書き出してみると良い。

 

もし今、まだ迷走しているなら、余分なことをたくさん書いてたり、自分に嘘をついて、誰かの価値観で書いてしまうかもしれないけど。

 

定期的に何度も書いていると、だんだんと自分が本当に求めていることが絞り込まれてくる。

 

そうやって、結晶化された価値観に集中するようになってくると、「心が折れること」そのものが怖くなってくるよ。

 

(心が折れるたびに、バージョンアップしてなりたい姿に近づいてる実感を得られるからね。)

 

どなたかの、ご参考になれば♪

Pocket