女性が妬み、やっかみ、ストレスを与える存在に惹かれる理由

ijmaki / Pixabay
不安な気持ち
Pocket

こんにちは、長谷です。

 

これまで、コーチングスクール・ビジネス塾・個別のコンサルと、たくさんの女性の成長に携わってきて、わかった事がある。

 

すごく簡単なことなんだけど。

 

 

自分に深い自信が持てるようになると、女性は変わる。

 

 

圧倒的に、今までと別の存在じゃないかと思えるくらい強く、美しく、独自性を持ち、行動力が増す。

 

すっごい変な話なんだけど、昔ね。

 

月商100万超える女性のお客さんを何人育てる事ができるか?

 

みたいな事にちょっとこだわってた時がある。

 

今考えてみるとバカバカしいけど、まぁその当時はそれなりに真剣に取り組んでいたわけで。

 

結果は、途中でカウントをやめてしまったけど、25〜6人が期間1年くらいで育った。

 

ビジネス的な素地があった女性もいたけど、稀で、圧倒的に普通の女性やお子さんを抱えている女性。

 

みんな、自分自身に自信と確信が持てると大きく変わるんだけど。

 

ほとんどの人が、大きく飛躍する直前に

 

 

今まで溜め込んでいた、感情や思考のしこり。

 

 

 

囚われていた心の重し、こびりついていた錆びのような物を出し切ってから、変わる。

 

 

それこそ、

 

嗚咽するくらい号泣する人もいれば、

 

今まで溜め込んでいた怒りを吐き出す人もいた。

 

「感情的ブレイクスルー」と言っても良いし。

 

心の中のドロドロした女の淀みを出し切る、ドロドロリトリートと言っても良いかもしれない。

 

ともかく、

 

「今まで受け入れられなかった、自分や自分の置かれた環境、溜め込んでいた全て」を受け入れるために出し切る。

 

そうするとね、

 

「深い安心」を手に入れる事ができて、女性は変わる。

 

女性がブレイクスルーするために必要なものが、2つある。

 

________________

 

1.嫌な自分も受け止めてくれる存在(深い受容体験)

 

2.過去・現在問わず、自分自身を苦しめる存在(強いストレス)

 

________________

 

相反する事なので、一見頭が「?」になるかもしれない。

 

強いストレスが必要な理由は、

 

不安や不快感、憤りや怒り。

 

そういった強い力が、

 

歯磨き粉のチューブの最後を絞り出すように、自分では表に出す事ができないドロドロを出し切るエネルギーとして必要。

 

女性はこれを、

 

「心ではわかっていないけど、魂は知っている」

 

だから、矛盾しているけれど、どちらも求めている

 

もう少し分かりやすく言うと、

 

あなたの心はストレスを求めていないけど、

 

あなたの魂は心を解放する為に、ストレスを求めているので、自分にとって「嫌な人」「嫌な出来事」の出会いを望み、積極的に惹かれていく。

 

「こんな嫌な思いしているのに、そんなはずない!」

 

思考や感情のレベルで思うかもしれないけれど、

 

魂レベルでは、嫌な体験をするために自ら望んで惹かれるようになっている。

 

全ては、

 

魂の成長の為に。

 

_________________

 

※女性どうしのやっかみなんて、相手を見なきゃ良いだけなのに「そうできない」のは魂が望んでるから。

 

※「あんな人に近づくのは、相手にしなければ良いのに」という友人の忠告を女性が聞かないのは魂が嫌な体験を望んでいるから。

 

__________________

 

本当は、こういう学びについて、もう少し話せる内容があるけれど、まぁ、

 

「悩み・苦しみ」というものの本質は、思考と感情だけでは到底理解できない領域で物事が動いている。

 

だからね。

 

思いっきり両方とも体験すると良いよ。

 

深い安心感を与えてくれる、自分を受け止めてくれる人も見つけると良いし。

 

自分に強いストレスを与える存在と接する事で、心の中にあるドロドロとして物を出し、その奥にある本当の自分に出会うと良い。

 

嫌なのに惹かれるのは、それがあなたの魂の成長に必要な存在なのだから。
 

Pocket